転職志向者集合!ネットワークエンジニアになるには

ネットワークエンジニア求人の中で未経験者向けの内容をまとめました

未経験者向けネットワークエンジニア求人内容

未経験者向けネットワークエンジニア求人内容

ネットワークエンジニアを採用するのは、通信プロバイダーなどの企業が多いようです。業界的にはそれほど多い業種とは言えませんが、近年通常の企業でもネットワークエンジニアを採用する動きが進んでいます。ネットワークエンジニアを募集している企業の特徴をまとめました。

仕事内容

未経験者でも応募できる企業では、まず最初に研修からスタートします。マニュアルなども配布されるので少しづつ仕事を覚えることができます。実際のネットワーク機器を設置、設定したり通信状態の確認をするのが主な仕事になるようです。これらの作業は、PCで行います。専用のツールがあるので、コマンドなどを覚えていなくても作業は可能です。
ネットワーク社会となった現代では、常につながるネットワークはインフラと同じであるといえます。生活上ではスマートフォンやパソコンは欠かせないものになりました。ネットワークエンジニアの仕事は、ネットワークを維持するのがメイン業務です。万が一、通信障害などが発生するとたくさんの人の生活に影響がでます。社会から必要とされていて非常にやりがいを実感できる仕事なのです。

研修について

未経験者でも安心して仕事ができるように各企業では環境整備に力を入れているようです。その人のスキルや能力にもよりますが、2週間から最大6ヶ月まで研修期間を設けているようです。先輩や上司と一緒に現場に出るなどOJT教育もあり、確実に成長することができるでしょう。
十分に成長したら上流工程にも携わることができ、仕事の幅は広がるでしょう。今後益々需要が高まると思われるネットワーク業界。確かなスキルが身につき手に職をつけたい人にはピッタリな仕事といえます。

まとめ

通信会社では、通信機器の設置やネットワーク監視、企業のネットワーク運用や監視まで、社会全体のネットワークから企業専用のネットワークまで様々な規模のネットワークを扱います。携帯電話の基地局やWiFiスポットの設置なども重要な業務です。ほとんどの仕事は、チームで行いますので、コミュニケーション能力なども必要な能力でしょう。トラブルさえ起こらなければ、基本的には残業も無く、休暇もしっかり取得できる企業が多いようです。高齢になってから未経験者として採用されることは少ないでしょうが、20代であれば未経験者であっても長期雇用したい企業が多いので、求人を探すことは難しくないようです。こちらのサイトでも多く掲載されています。業界的にも成長が見込まれる分野ですので、チャレンジしがいのある業界といえるでしょう。

人気の記事